スイフトSTYLEという選択肢

欧州の雰囲気をさらに強めた必見コンパクトカー

スイフトは上質な走りを追及するドライバー向けのコンパクトカーで、ヨーロッパ色の強いデザインや性能を備えています。また、内外装のつくりが丁寧で高級感があり、乗り心地もよくバランスの取れた車種です。「もっとも欧州車に近い国産車」と言うことができるでしょう。

 

その中でも、さらにヨーロッパ色を強めた特別使用車「スイフト スタイル」が発表されました。プラズマイエロー、プルシアンブルーといった通常のクラスにはないスタイリッシュな色合いを採用し、2トーンルーフ仕様もラインアップして存在感を放っています。2トーンルーフはミニやシトロエンDS3、ルノーキャプチャーなど、欧州のおしゃれなコンパクトカーに採用されている最近流行のカラーリングで、スイフトもスタイルの登場でさらにヨーロッパ色を強めたと言えるでしょう。

 

エクステリア・インテリアもともに特別仕様となっており、専用の16インチアルミホイールやラックススエードのシート、さらにはオーディオスイッチ付きのステアリングホイールを搭載。オプションでディスチャージヘッドランプやフロントフォグランプ、LEDイルミネーションランプを選択することができます。

 

もともと走行性能の高いスイフトですが、スタイルの場合16インチアルミホイールのおかげでさらに機敏性がアップ。コンパクトカーなので運転しやすいため、初心者にも乗りやすい自動車に仕上がっています。ダブルジェットエンジンタイプであれば燃費性能はJC08で26.4km/リットルとなっており、昨今のガソリン価格上昇にも耐えうる内容です。

 

なんといっても注目なのが価格。ダブルジェットエンジンのスタイルは158万円となっていますが、これは通常のスイフトよりも15万円アップでとどめています。アルミホイールやパドルシフト、クルーズコントロールがついていることを考慮すると本来25万円程度は価格アップしてもおかしくないところなので、割安で購入できると言えます。

 

他と一味違うスイフトを望んでいるなら、スタイルを選択するのもアリでしょう。