スイフト 値引き

スズキスイフト/スイフトスタイルの値引き

スズキスイフト/スイフトスタイルの値引き額詳細

車体価格値引き限界額 オプション値引き限界額
16~22万円 2~3万円

 

合計限界値引き額:25万円

 

スズキスイフトはヨーロッパで高い評価を受けるコンパクトカー。スイフト値引き額はそれなりに大きいため、ちゃんと交渉して値引くことが大切

 

ヨーロッパでも通用するデザインと走り心地のコンパクトカーが「スイフト/スイフトスタイル」です。エネチャージなどを備えて燃費性能も向上しており、ガソリンエンジン派に高い支持を得ています。

 

熱烈なファンがいる一方で、売り上げは苦戦しており、スイフト/スイフトスタイル値引き幅はかなり高め。最大で25万円程度の値引きが見込めます。

 

スイフト/スタイル値引きのポイントは?

 

異資本のスズキディーラー同士の競合

 

スズキは資本の異なるディーラーが大量にあるのが特徴。そのため、同じ地区のスズキディーラーでも、全然別の会社ということがよくあります。そういうディーラー同士を競合させると、値引き幅が大きくなる傾向があります。特にスイフトはどのディーラーも売り出したい商品なので、念入りに競合させることで値引き額を釣り上げることができます。

 

もちろん、ライバル車との競合も重要です。フィットやノートあたりは価格帯も近いので、見積書を用意することでスズキの営業マンにプレッシャーをかけることができます。

 

注意してほしいのは、他のスズキディーラーやライバル車の見積書を、本命の営業マンにすぐに見せないこと。すぐに見せてしまうと、その価格が基準になってしまい、値引き幅が小さくなります。できるだけ交渉を進め、ここぞというところでライバル車などの見積書を使うと、効果が一気に高まります。

 

もちろん、フィットなどのライバル車との競合値引きも有効です。「ホンダとスズキで迷っている」などと言ってゆさぶりをかけましょう。

 

交渉は高いグレードからだんだん落とす

 

スイフトは走行性能やデザインなどの面で、他のコンパクトカーとは違う趣味性の高い自動車となります。そのため、安いグレードを中心に攻めてもあまり効果がありません。

 

なので、オススメの方法はまず一番高いグレードを指定すること。いっそのことスイフトスポーツを選んでも構いません。そして、「予算がこのくらいなんだけど…」と言って、だんだんグレードを下げます。

 

そうすると、営業マンは「予算内に収まると決まるな」と感じるようになり、値下げが勝ち取りやすくなります。

 

また、グレードの高い車は、将来売却する際に高い価格がつきます。結果的に総支払コストは下がるので、高いグレードを選ぶのがオススメなんです。

 

もちろん、設定する予算は実際に払える金額より10万円以上少なくしてください。そうでないと値引きの意味がありません。

 

オプションの値引きは注文書にサインする寸前

 

本体値引きと同じくらい大事なのがオプション値引きです。総値引き額を高くするためには必須の項目ですが、実はオプションの値引きは結構難易度が高いです。

 

なので、単純に「オプションも値下げしてください」というだけではなかなか値下げしてくれません。

 

そこでオススメなのが、オプションを土壇場でつける方法です。

 

注文書にサインする寸前で、「あ!フロアマットが欲しいんだった!」などと言います。

 

そして、「追加するとどのくらい値段上がりますかね?」などと言ってプレッシャーをかけるんです。

 

そうすると、営業マンは「ここで値段が上がったら契約がダメになるかも…」と思い込んで、値引きに応じやすくなるんです。

 

値引き交渉まえの準備が重要

 

スイフトを購入する際、それまで乗っていた愛車はディーラーに下取りに出すのが普通です。

 

そして、スイフトの値引きが煮詰まってくると、営業マンがこんなセリフを言うことがあります。

 

 

値引きは難しいんですけど、下取り価格をアップすることはできます。この車だと通常10万円なんですが、15万円でどうですか!?


 

こんなことを言われると、すごく得した気になりますね。実際、舞い上がってすぐに契約してしまう人も大勢います。

 

ところが、営業マンの心の中はこんな感じです。

 

 

(本当の相場価格は40万なんですよ~。25万で買い取れるならラッキ~!)


 

つまり、自分の愛車の相場を知らない人にとって、下取り価格アップの提案が高額値引きのように感じてしまうんです。

 

もちろん、そのまま手放してしまうと大損ですね。

 

そうならないようにするには、事前に愛車の買取相場を調べておかなければいけません。

 

無料一括査定サイトを使う

 

とはいえ、中古車の買い取り価格は中古車買取業者によって違います。

 

一番高く買ってくれる業者を、一件一件探してまわるのは大変です。

 

そこで利用するのが中古車買取無料査定サイトです。

 

中古車買取査定サイトって何?

 

 

ガリバーやラビットなどの中古車買取業者はご存じだと思います。そういった買取業者から、まとめて自動車の買取価格の査定を受けることができるのが中古車買取査定サイトです

 

中古車買取無料査定サイトでは、複数の買取業者からまとめて査定を出してもらうことが可能です。

 

そのため、ディーラーの下取り価格よりもほぼ確実に高い買取価格を提示してくれます。

 

ディーラーは新車を売るのが仕事なので、中古車に高い下取り価格を出す必要はありません。
しかし、中古車買取業者は中古車を仕入れないと仕事にならないので、できるだけライバル業者よりも高い価格を提示するのです。

 

 

したがって、高い買取価格を勝ち取るポイントは、中古車買取無料査定サイトを利用して複数の業者から見積もりを取り、買取価格の競争をさせることなのです。

 

使い方はとても簡単です。入力フォームに車種名や走行距離、年式などを入力し、査定ボタンをクリックすれば査定が完了します。

 

かんたん車査定ガイド

車査定サイトはさまざまな種類がありますが、そのなかでも「かんたん車査定ガイド」は作業がかんたんなのでオススメです。作業時間は30秒程度で、すぐに愛車の買取相場がわかります。

 

 

↑はかんたん車査定ガイドの入力フォーム画面ですが、車種名などを選択して必要事項を入力するだけでOKです。

 

 

査定が完了すると、↑の画像のような暫定買取価格が表示されます。入力項目が少なくて、拍子抜けするくらいかんたんに査定が完了します。最終的な買取価格は変わる場合がありますが、実際に車を見てもらうとさらに買取価格が上がることが多いようです。

 

かんたん査定の公式サイトはこちらで利用できます。
http://a-satei.com/

 

中古車買取無料査定サイトによって、参加している買取業者は違ってきます。より高い買取価格を引き出すために、複数の中古車買取無料査定サイトに査定を依頼するのも手です。

 

 

ズバット車買取比較

 

ズバットは大手車査定サイトの中では参加業者数が多く、全国150社以上が参加しています。そこから地域や車種に合わせて最大10社が選ばれて査定を行うため、競合が発生し、買取価格が上昇しやすくなります。

 

公式サイトはこちらです
http://www.zba.jp/

 

 

カーセンサー

 

雑誌や自動車情報サイトなどで有名な「カーセンサー」が運営する買取査定サイトです。最大30社から一括査定できるため買取価格が高騰しやすいのが魅力です。リクルートが運営しているので安心できます。入力項目はやや多いですが、作業時間としては数分です。

 

公式サイトはこちらです
http://www.carsensor.net/

査定のタイミングはいつでもいいでしょ?

 

「とりあえず査定は後でいいや」と思われるかもしれませんが、査定を後回しにするとかなりリスクがあります。

 

値引き交渉の武器がない

 

愛車の買取価格を把握していないと、ディーラー側の下取り価格アップテクニックでカタにはめられてしまう可能性があります。「自分は問題ない」と考えるかもしれませんが、営業マンは営業活動のプロフェッショナルです。やり手の営業マンの交渉術ですっかりやられてしまうこともありうるのです。

 

何より、こちらは早く新車が欲しいと思っているので、「まあちょっとくらいなら損しても…」と思いがちです。

 

それで注文書にサインしてしまい、家に帰って査定してみたら、30万円も買取価格が違った!ということになりかねません。これではちょっとの損とは言えませんね。

 

後から下取りナシにするのは困難

 

いったん下取りアリの注文書にサインをすると、愛車の所有権が自分とディーラーで半々になることはご存じでしょうか?

 

そうなると、後から下取りナシに変更するにはディーラーの許可が必要となるのです。ディーラーによっては同意してくれることもあるようですが、それでも手続き上の手間はかかりますし、なによりディーラーとの関係が悪化する可能性もあります。商談中のやり取りならともかく、いったん行った契約を破棄することになるのですから、相手の気分を悪くするのは避けられません。

 

「注文書にサインしたけど、やっぱり中古車買取業者のほうが30万円も買取価格が高かった…」

 

そんなことがないように、できるだけ早く査定しておくことが重要です。

 

一括査定後の流れは?

 

これらの中古買取一括無料サイトで見積もりを申し込むと、複数の業者から目安となる買取金額がメールで送られてきます。
その中から、高額な買取金額を提示した業者を選んで無料出張査定を頼みます。実際に車をみてもらい、正式な買取価格を出してもらうのです。

 

出張査定によってさらに買取金額がアップすることも多いので、出張査定は頼んだほうがいいでしょう。

 

査定後はすぐに売らないとダメ?

 

原則としては、車査定サイトで査定を行い、出張査定によって価格を決定したら、そのまま売却する流れになります。業者が提示する金額はすぐに売却することを前提に設定されるからです。

 

しかし、スイフトは納車が早いほうですが、それでも1~2カ月はかかるので、すぐに売却してしまうと車がない状態になる可能性があります。

 

だからといって査定をしないでいると、商談のとき愛車の買取相場がわからず、交渉が不利になってしまいます。

 

そこで便利な方法を2つ紹介します。

 

方法その① 査定を2回行う

 

まずはじめに、スイフトの商談を行う前に車査定サイトで査定を行ってください。そうすれば、ひとまず愛車の買取相場がわかるため、有利に商談を進めることができます。この時点では車を売却しなければ、愛車に乗り続けることができます。

 

そして、商談が終わって納車日が決定したら、納車の2週間前くらいにもう1度車査定サイトで一括査定を行います。ここでは高額査定を出した業者を呼んで出張査定してもらい、価格を決定して売却しましょう。

 

この手順であれば、上手にスイフトに乗り換えることができます。

 

方法その② 納車日まで売却を待ってもらう

 

愛車の売却額が決定しても、納車日まで売却は待ってくれといえば聞いてくれる業者もいます。それに、依頼すればほとんどの業者は代車を出してくれるので、納車まで車がないということはよほどのことがない限りはありません。

 

万一、代車すらないようなら、買取価格第二位の業者に同じように依頼すればいいのです。

 

もちろん、代車を借りる場合は事故や故障の際の責任・保険については要確認です。

 

基本的には方法①がラクです。2回目の査定時に買取価格が下がるのではないか?と心配される方もいると思いますが、ほとんどの場合は1~2カ月程度で査定額が大きく落ちるなんてことはありません。

 

下取り車が事故車だったり、廃車にするような車だった場合

 

10年以上乗っていたり、10万キロ以上走行した車であっても、上で紹介した無料買取査定サイトで一括査定にだすと、意外な高額がつくことがあります。

 

例えば、10年乗ったホンダのオデッセイ(走行距離9万キロ)を買取査定に出したところ、30万円以上の値段が付いたそうです。そのままディーラーに下取りに出したら10万程度で買い叩かれていたことでしょう。

 

また、事故車や、もう故障して動かなくて廃車にしようと思っていた車だと、廃車も覚悟しているはずです。しかし、買取査定をすると思いもよらない価格が付く場合があります。

 

というのも、中古業者の中には海外の販売ルートを持っていることがあるからです。海外では日本車は絶対的なブランドであり、部品も優秀なので、もう動かない車にもまだまだ利用価値があるというわけです。

 

なので、廃車にするまえにまずは買取査定を試してみてください。

 

下取りナシじゃ値引きできないのでは?

 

確かに、交渉中に

 

「下取りはナシにしてください」

 

と言ってしまうと、営業マンもやる気をなくして値引きしてくれなくなります。

 

なので、下取りアリということにして交渉するようにしてください。

 

値引きをゲットして、ついに注文書にサインするぞ!というタイミングで

 

「やっぱり下取りはやめます。値引きをがんばってくれたので、今乗っている車は親戚に譲ります。ありがとう」

 

などと言えば、下取りナシにすることができます。

 

ディーラーは一度出した値引きはひっこめられません。

 

「あなたの車を安く買って高く売るつもりだったので、困ります」

 

ということはなかなか言えないのです。

 

なので、下取りナシの状態で最大限の値引きを引き出せることになります。

 

ただ、さすがに

 

「中古業者のほうが高いからそっちに売ります♪」

 

なんてことは言わないでください。さすがに営業マンの印象が悪くなってしまいます。

 

スイフト値引き交渉のまとめ!

 

スイフトをできるだけ安く購入したいなら、今乗っている愛車の買取価格を知ることがもっとも重要です。

 

 

どれだけがんばって限界値引きを勝ち取っても、下取り価格が安いと合計の支払額は大きく膨らんでしまいます。

 

最大限安くスイフトを購入するためには、愛車の買取価格をできるだけ高くすることが大切なのです。

 

自動車無料査定をする

 

 

スイフトやスイフトスタイルについての投稿を募集しています!

 

スイフトの値引き情報、乗車レビュー、スイフトに乗りたい気持ちなど、なんでも募集しています。下記フォームから投稿できますので、どしどしご投稿ください!
いただいた投稿はこちらのコーナーに掲載しております。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。



 
相互リンク集GF オーディオ カウンセラー NKI PR-Link ページランクチェック お嬢様酵素